新入社員の七転八起[15]ガスボンベ残量測定装置のプロ ...

2019年09月20日 16:29:48 by fdkltd

 こんにちは、イーターです。

 今週はカセットコンロに使用する『ガスボンベ残量測定装置』の製品版に実装するプログラムの作成を行いました。
 
 今回作成したのは、装置の電源となる電池の残量を確認するプログラムとマイコンからデータをPCに送信するプログラムです。
 
 電池残量を確認するプログラムは、基準となる電圧値を決め、その値より大きければLED(緑)が消灯し、小さければLED(緑)が点滅するというものです。
 
 マイコンからデータをPCに送信するプログラムは、マイコンから電池の電圧値データを送信するというものです。こちらは電池残量を確認するプログラムに比べて、なかなか思った通りのデータがPCに送信できずに苦労しましたが、なんとか作ることができました。
 
 添付した画像は、今回作成したプログラムを用いた実験の様子になっています。実験用の電池として、電圧が1.1Vと1.5Vの2種類を用意しました。基準電圧を1.3Vに設定し、実際に作成したプログラムが動作するか確認しました。

来週も引き続きプログラム作成を頑張ります!