レーザーマーカ装置

概要

基板に対して、座標データに基づいて任意の箇所にレーザーマーカで印字を行う装置です。座標データに基づいてテーブルが移動するので複数個所へ印字が可能です。

    • レーザーマーカ装置
    • レーザーマーカ装置

装置の形状

作業者が椅子に座ったまま作業がしやすいように、装置の高さは一般的な事務机程度となっています。また、装置と足が接触しないように足元に空間を設けています。装置上面のスライドドアにて基板の出し入れを行います。

    • 足元の空間
    • 足元の空間

XYテーブル

様々な大きさの基板に対応できるように、固定具の位置が変更できるようになっています。縦410mm×横510mmの基板まで対応可能です。

    • XYテーブル
    • XYテーブル

基板押え

印字中はエアシリンダにて基板を抑えるため、基板の反りによる印字のずれは起きにくくなっています。