藤原電子工業って何をしている会社なの?

藤原電子工業って何をしている会社なの?
藤原電子工業は、平成5年にプリント基板のプレス加工を主な業種として、大阪府八尾市で創業しました。現在では、LEDの輸入販売やロボット開発などの新規事業を展開しています。八尾経営・技術交流会「マテック八尾」に所属し、八尾市教育委員会とも連携してロボット開発を行っています。ここでは、藤原電子工業が行っているロボット事業について紹介します。

開発事業

受託開発

お客様のご要望に応じて、オリジナルロボットの開発を行っています。作業支援機器などのロボット以外の分野にも対応いたします。

ロボットキット開発

二足歩行ロボットの組立キット「ALUMA」の開発を行っています。ロボットの入門や電子工作の勉強に最適なロボットキットになっています。

    • アルマ
    • アルマ2

イベント事業

ロボット操縦体験

様々なロボットイベントに出向き、ALUMAの操縦体験を行っています。どなたでもご自由にロボットに触れていただくことができます。

    • イベント風景01
    • イベント風景02

ロボット相撲大会

様々なロボットイベントに出向き、ALUMAを使った相撲大会を行っています。どなたでもご自由に参加していただくことができます。

    • 相撲大会01
    • 相撲大会02

ロボット組み立て講座

ALUMAを用いて、ロボット組み立て講座を行っています。部品の説明や組み立ての手順など、ひとつひとつ丁寧にご説明します。また、ご要望に応じて、工作機械の紹介やロボット技術の解説なども行います。

    • ロボットの組立講座
    • ロボットの組立講座02

ロボットコンテスト参加

業務で得た技術力を試すべく、ロボットコンテストに参加しています。

戦歴

  • 第 1 回八尾ロボットコンテスト 優勝
  • 第 2 回八尾ロボットコンテスト 優勝
  • 第 4 回八尾ロボットコンテスト 準優勝
    • ロボットコンテスト01
    • ロボットコンテスト02