働くロボット「RIBO」

働くロボット「RIBO」

概要

「子ども夢実現プロジェクト」で大賞に輝いた「働くロボット(RIBO)」をマテック八尾ロボット分科会が開発しました。部品の製作や設計などは、マテック八尾ロボット分科会に所属する複数の企業が分担して行いました。弊社は、設計・組み立て・プログラムを担当しています。

「子ども夢実現プロジェクト」とは、子どもたちのデザインしたロボットを実現して、ものづくりへの関心と地域産業に興味を持ってもらおうと、八尾市教育委員会が企画したプロジェクトです。今回のプロジェクトのテーマは「働くロボット」です。市内の2385名の小学生が考えたアイデアの中から、南山本小学校5年の中村正子さんの「RIBO」が大賞に選ばれました。市内の生涯学習センターで展示され、小学校の出前授業などで使用されます。
RIBOは感圧センサーを使ったふれあい機能や会話昨日、緊急地震速報などが発令した場合に周囲に知らせる機能などを搭載し、原案のアイデアをほぼ実現しています。また、体の動きを使ってロボットとジャンケンができる機能なども搭載し、人とのコミュニケーション能力に優れたロボットになっています。名前はチャームポイントの「リボン」から文字を取ってRIBO(リボ)となっています。

    • 原画そっくりに実現
    • 原画そっくりに実現
    • 原画
    • 原画

親しみやすく優しさあふれる「動くぬいぐるみ」

人とのふれあいを重視し、優しいイメージを与えて親しみやすさを持ってもらえるように、動くぬいぐるみをイメージしました。モコモコした生地を使うことで、かたく冷たいロボットとは違った温かみのあるロボットになっています。また、目はまばたきをすることができるので、怒った目や虚ろな目、ウインクや眠たい動作など、様々な表情を表現することができます。

    • 顔
    • 胴
    • 怒った顔
    • 怒った顔
    • 眠たい顔
    • 眠たい顔

柔らかな素材を使った「ふれあい機能」

ロボットの腕と耳をつまむと、その部分がピコピコ動きます。優しくつまむと腕や耳を動かして反応するだけですが、強くつまむと痛がります。

腕と耳の中にはやわらかな素材を用いた感圧センサーが入っていて、つままれた強さを検出します。人とのふれあいを実現するとともに、ぬいぐるみとしての感触を損なわないものになっています。

    • 耳を触る
    • 耳を触る
    • 腕を触る
    • 腕を触る

人に話しかけたり会話ができる「おしゃべり機能」

ロボットの前を人が通ると、手や顔などを動かしながら自発的に話しかけます。また、人からしゃべりかけられたら、その声を認識して返事することができます。

胸にカメラと赤外線センサーが取り付けてあり、人の有無や距離を検出します。また、マイクとノイズキャンセル機能を組み合わせて、音声を鮮明に捉えます。話しかける言葉や認識できる言葉はユーザーが自由に設定できるようになっているため、使用目的に応じて言葉を入れ替えたり、会話できる内容を増やしたりすることで、高いコミュニケーション能力を発揮することができます。

    • 胸パネル
    • 胸パネル

体を動かして遊ぶ「じゃんけん機能」

ロボットの前に人が立ち、体の動きを使ってロボットとじゃんけんをすることができます。手を胸の前に持ってくると「グー」、手を真上に上げると「チョキ」、トを横に広げると「パー」のポーズになります。ロボットは胸のディスプレイに「グー・チョキ・パー」の画像を表示してじゃんけんをします。

胸に取り付けたカメラと赤外線センサーで人の形を認識し、どのようなポーズを取っているのかを判断します。また、ジェスチャーを認識することもできるので、じゃんけん以外の体の動きを使ったゲームを実現することもできます。

    • じゃんけん
    • じゃんけん

衝撃や傾きを検出する「殴打・転倒検出機能」

ロボットを乱暴に扱ったり、頭を叩いたりすると痛がります。また、転倒した時に周りに警告を行うこともできます。

頭の中に加速度センサーが取り付けてあり、たたかれたときの衝撃や体の傾きを検出します。

    • 叩く
    • 叩く

DVD再生機能

ロボットの背中にあるDVDドライブにDVDを挿入すると、自動的に胸のディスプレイに映像を表示します。イベントなどで宣伝用の映像を流したり、紙芝居や絵本などの読み聞かせを行ったりすることができます。

    • DVD_1
    • DVD_1
    • DVD_2
    • DVD_2

緊急告知機能

緊急地震速報や緊急警報放送が発令されたときに、周りに警告を行うことができます。FMラジオを常に監視し、緊急地震速報と緊急警報放送の開始音を検出するモジュールを組み込んでいます。

録音機能

ロボットに向かってしゃべりかけると、一定時間録音することができます。録音した内容は、その場で聞くことができます。

スペック

寸法 幅600mm×奥行き380mm×高さ900mm
重量 約18kg
自由度 全11自由度(耳2,目2,首3,腕2,駆動輪2)
電源 バッテリ・外部電源切替方式(シームレスに切替可)
センサー 感圧センサー、カメラ/赤外線センサー、加速度センサー、マイクアレイ緊急告知モジュール
入力装置 コントローラ、タッチパネル、DVDドライブ
出力装置 スピーカ、ディスプレイ
連続稼働時間 約45分(満充電後)

ギャラリー

【写真】

【動画】

    • RIBO紹介

関連記事